大人も子供も楽しめる!あのレンタルショップの動画サービスは好コスパ!!「TSUTAYA TV」をレビュー

 

突然ですが、皆さんは最近DVDレンタルを利用したことがあるでしょうか?

NetflixやAmazonなどの動画配信サービスを利用していて、最後にレンタルしたのは数年前という人も多いのではないでしょうか?

レンタルショップの代表選手と言えば、やはりTSUTAYAでしょう。

昔は、大変お世話になりましたよね?

最近では、店舗数も減ってあまり見かけない地域もあるようですが、TSUTAYAもレンタルだけではなく、ちゃんと動画配信サービスを提供しています。

そのサービスが、「TSUTAYA TV」です!

今回は、老舗レンタルショップが提供する動画配信サービスの中身を紹介していきます。

TSUTAYA TV とは?

まずは、TSUTAYA TVって何ですか?という概要から紹介します。

必要のない方は、読み飛ばして下さい。

TSUTAYA TVは、皆さんもよく知っているビデオレンタルショップTSUTAYAが提供している、月額制の動画配信サービスです

TSUTAYAのサービスは、まずレンタルショップから始まりました。

次に、TSUTAYAディスカスというサービスが始まります。

これは、ネットでレンタルして、DVDが郵送で届き、ポストへ返却するというデリバリータイプのレンタルサービスでした。

ちなみに今もサービスとしてはあるので、利用は可能ですよ!

そして、他の動画配信サービスが拡がる中、TSUTAYAも動画配信サービスのTSUTAYA TVの提供を開始するのです。

こうして見ると、TSUTAYAのサービスには、歴史を感じます。

動画配信サービスに関する、ネットの反響的には、あまり話題になってないようですが、コスパは非常によいのではないかと私は感じています。

次から中身を紹介していきます。

どんなジャンルを配信しているの?

動画サービスは、どんなジャンルの作品を配信しているかが、やはり重要です。

TSUTAYATVでは、以下のように満遍なく作品を配信しています。

・洋画
・邦画
・海外TVドラマ
・日本TVドラマ
・アジアTVドラマ
・アニメ
・スポーツ
・ミュージック
・HOWTO
・その他
・R18

洋画、邦画、海外日本ドラマ、アニメ等に関しては、流石老舗レンタルショップというだけの作品数を感じます。

配信数は、洋画約2,000件邦画約5,000件アニメ約1,000件、という数字となっています。

邦画の中には、ドラマ作品も入っているので、数字は多く見えますが、それでも作品数は他と比べても多いのではないでしょうか。

ですが、スポーツ・ミュージックのカテゴリーに関しては、作品数が少ない傾向にあります。

どの動画サービスでも、これらのジャンルは少ないように感じますが、やはりサブスクでの配信に加えるのは、難しいのでしょうか、、、

HOWTOとは、バラエティ番組のことです。

種類も豊富に取り揃えられていますよ。

画像は配信作品の一部です。

その他は、グラビア系の作品が配信されています。

その数、なんと2,000以上という驚異的な配信数を誇っています。

最後に、R18作品も配信されています。

レンタルショップのあの”のれん”の先もちゃんと楽しめるようになっております(笑)

お子さんと利用する場合でも、非表示設定もできるようなので、安心ですね!

TSUTAYA TV のおすすめポイント

①配信作品数が豊富

1つ目のポイントは、配信作品の豊富さです。

表向きには、「10,000タイトル以上配信」となっています。

しかし、私が作品件数を検索して数えると、R18作品も含めると、約20,000件ありました!

10,000タイトル以上なんて、控えめ過ぎですよ!

では、配信作品が豊富な「TSUTAYA TV」で具体的にどんな作品が人気なのか洋画邦画に分けて紹介します。

※公式サイトの表示上、映画以外のジャンルも混ぜて集計しているようなので、その点はあしからず。

洋画

・ミニオンズ
・アーカイヴ
・氷の国のスイフティ-北欧危機一髪!-
・グリーンブック
・君の名前で僕を呼んで
・インセプション
・アグリードール
・ワイルドスピード-スカイミッション-
・おさるのジョージ
・インターステラー

洋画の人気作はこのようなラインナップとなっています。

「ミニオンズ」や「おさるのジョージ」などキッズ向けの作品が上位に入っているのは、個人的には意外でした。

邦画

・30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
・鬼滅の刃
・RISKY
・荒ぶる季節の乙女どもよ。
・中高一貫!!キメツ学園物語
・スラムダンク
・ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・ドラゴンボール超-ブロリー –
・ドラゴンボール超

邦画の人気作のラインナップはこのような結果となりました。

下記にも一部紹介している独占配信作品が3作品入っており、独占配信がけっこう人気なようですね!

②TSUTAYA独占配信作品が見られる

レンタルショップでも、見かけた方もいると思いますが、TSUTAYA先行レンタルや独占レンタル等の作品も配信されています。

上記画像のような作品が配信されています。

タイトルは以下の通りです。

独占配信

・カウントダウン
・RISKY
・THE GUILTY -ギルティ-
・聖女-Mad Sister-
・WITCH GAME -ウィッチゲーム-
・カット/オフ
・スタードッグ&ターボキャット
・シャーロックホームズの大追跡

「カウントダウン」、「ギルティ」、「ウィッチゲーム」「カットオフ」は洋画系の作品です。

「スタードッグ」、「シャーロックホームズ」の2作品はキッズ向けのアニメ作品です。

上記のTOP10にもキッズ向け作品が入っているので、お子さんにとっても良い動画サービスになっているのかもしれませんね!

独占アジアTVドラマ

・リーガルハイ
・黒薔薇の家
・ペガサスマーケット
・緑豆の花
・ドクター探偵
・キミはロボット
・秘密の女たち

アジア系ドラマのジャンルなどは豊富そうです。

韓流ドラマが好きな方は、必見ですね!

③毎月1,100ポイントもらえる

動画サービス利用中であれば、毎月1,100ポイントもらえます!

これは、Tポイントとは別で、TSUTAYATVのみで使えるポイントです。

しかし、Tポイントとの併用は可能となっています。

このポイントを利用して、レンタル配信になっている新作作品等に利用することができます。

だいたい新作作品2本分のようです。

ただし、ポイント付与から45日間の有効期限があるので、注意が必要です!

新作が見られない、動画配信サービスの弱点をカバーできるサービスですね!

なので、他の動画配信サービスでは、配信していないであろう上記のような作品を楽しむことができるわけです!

月額いくらで利用できるの?

TSUTAYATVのポイントは何となく分かっていただけたでしょうか?

では、月額いくらで利用できるのか紹介していきます。

TSUTAYA TVの月額料金は、

1,026円(税込)です!

いかがでしょうか?

意外とコスパの良い価格帯だと私は思いました。

この月額で、ポイント利用ではありますが、新作も楽しめるサービスは有名どころでもあまり聞かないように思います。

しかも、新規登録の場合は、30日間の無料お試し期間が設けられています

無料期間で、使い心地を確かめてみて下さい。

どんなデバイスに対応しているの?

最後にTSUTAYA TVは、どのデバイスで楽しめるかを紹介します。

現在、TSUTAYA TVは、以下のデバイスに対応しています。

・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
・Fire TV Stick
・Chromecast

他の動画配信サービスの一部対応デバイスが多いものから比べると、少し少ない気もします。

しかし、だいたい上記のデバイスで視聴することがほぼほぼだと思いますので、通常使用であれば、問題なしといったところでしょうか。

それにしても、Fire TV Stickの守備範囲広いですね。

あれに対応してない動画サービスあるんでしょうか(笑)

まとめ

さて、TSUTAYA TVの概要からおすすめのポイントなど、紹介してきました。

個人的なメリット、デメリットをまとめてみました。

○メリット

・実は配信件数約20,000件くらいある
・無料ポイントで新作もレンタルできる
・大人向け作品が豊富、非表示も可

○デメリット

・対応デバイスは少なめ(通常使用は問題なし)
・ポイントは有効期限有り(45日間)

デメリットの部分にポイントの有効期限を挙げましたが、45日間というのが絶妙だなあと感じます。

忘れてたら、普通にポイント使わずに失効してしまいそうな期間ですよね。

しかし、改めて振り返ってみても、けっこうコスパの良いサービスに仕上がっているなあと思います。

新規登録は30日間無料なので、TSUTAYAの動画サービスをぜひ体感してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です