動画や電子書籍、限定イベントまで楽しめる!東映特撮を凝縮したサービス「東映特撮ファンクラブ」をレビュー

 

このご時世、動画配信サービスを利用していない人なんていないと言っても過言ではないと思います。

しかし、主流となっているサービスは、作品数が広く浅いといった感じでシリーズが揃ってないこともしばしばですよね?

そんなときに視点を変えて、見ていただきたいのが、作品特化型の動画配信サービスです。

今回は、その中の一つ「東映特撮ファンクラブ」を紹介したいと思います。

東映特撮ファンクラブとは?

東映特撮ファンクラブとは、その名の通り東映特撮作品に特化した動画配信サービスです。

スーパー戦隊シリーズ仮面ライダーシリーズ等が東映特撮作品に当たります。

他のサービスでも、これらのシリーズは配信されていたりします。

しかし、期間限定であったり、一部のシリーズしか配信していなかったりと、配信に制限があると思います。

そこを気にすることなく、いつでも特撮作品を楽しめるのが、この東映特撮ファンクラブの魅力です。

映像作品の他にも、以下のようなファンクラブ会員の特典があります。

会員限定イベント
会員限定グッズ販売
会員限定エキストラ募集
会報誌(長期継続会員向け)
電子書籍
etc...

エキストラ募集は、もちろん抽選ですが、当選したら作品に出られるなんて、夢がありますよね!

私は、比較的放送が新しい仮面ライダーシリーズが他のサービスでは配信されていなかったため、それが観たいがために利用しましたが、個人的にはとても良かったですよ!

どのような作品を配信しているのか?

では具体的にどんな作品を配信しているのでしょうか?

言うまでもなく、東映特撮作品全てなのですが、以下に列挙してみますね。

スーパー戦隊シリーズTV版
スーパー戦隊シリーズ映画版
スーパー戦隊シリーズスピンオフ作品
仮面ライダーシリーズTV版
仮面ライダーシリーズ映画版
仮面ライダーシリーズスピンオフ作品
海外作品
メタルヒーローシリーズ
東映不思議コメディーシリーズ
キカイダー
がんばれ!!ロボコン
月光仮面
黄金バット
東映特撮ファンクラブオリジナル作品
東映特撮ファンクラブオリジナル電子書籍
製作発表・イベント映像
etc...

書き出したらキリがないですが、配信作品一覧見るとそんなにあるのかとびっくりしますよ。

作品だけでなく、作品の舞台裏の映像やイベントの映像などは、ファンクラブの会員でないと見れないものです。

会員になることへの特別感も味わえるのではないでしょうか?

各作品紹介

スーパー戦隊や仮面ライダーは、言わずもがなと思うので、割愛しますが、それ以外の作品は一体どんな作品が配信されているかいくつか紹介したいと思います。

東映特撮ファンクラブオリジナル作品

感謝祭

過去に開催された感謝祭イベントの映像が配信されています。

実際のライブ配信では、配信しきれなかった未公開部分も配信しておりファンクラブ会員限定の内容となっています。

ファントーク

各作品の出演者をゲストにしたトーク番組です。

作中では分からない出演者の素顔が見れるのはうれしい内容ですね。

スーパー戦隊の黄色の出演者だけを集めた回など、内容も凝っています!

メタルヒーローシリーズ

仮面ライダーやスーパー戦隊に次いで、人気のシリーズではないでしょうか。

お父さん世代には、懐かしい作品が揃っているのではないかと思います。

昭和の作品と侮るなかれ!名作揃いで一見の価値ありです!

東映不思議コメディーシリーズ

東映作品の幅の広さを感じるものばかりです。

ロボ系の作品は、分かる方も多いのではないでしょうか。

海外作品

特撮作品に海外版があるのをご存知でしたか?

スーパー戦隊は「POWER RANGERS」、仮面ライダーは「KAMEN RIDER」としてリメイクされています。

仮面ライダーは、龍騎のみがリメイクされていますが、あまり人気がなかったんでしょうか?

個人的には、良かったと思いますが。

電子書籍

映像作品だけだなく、電子書籍も読めるのは、お得感があります。

漫画だけでなく、インタビュー記事も電子書籍として配信されています。

こちらも会員限定の内容となっています。

月額いくらで利用できるのか?

特撮特化とは言え、様々な魅力が詰まった内容となっています。

この特撮ファンクラブの会員になるための料金は、

月額960円 です!

正直な意見を言うと、高すぎず、安すぎずという感想です。

他のサービスに比べると、安いところは他にもあると思うでしょう。

しかし、特撮作品及び関連作品の充実度を体験すると値段では図れないものがあるのもまた事実です。

どんなデバイスに対応しているのか?

最後に視聴可能なデバイスについて、紹介していきます。

現在、東映特撮ファンクラブで対応しているデバイスは、以下の通りです。

スマホ
タブレット
PC
FireTV
chromecast

まず基本となる、スマホとタブレットについては、専用のアプリをダウンロードして視聴するというスタイルです。

PC視聴に関しては、少し手順を踏まなければなりません。

会員登録したアプリからBNID(バンダイナムコID)と連携をして視聴可能となります。

よって、バンダイナムコIDも取得しなければいけないので、少し手間ですね。

FireTVに関しては、言うまでもないですね。

Amazonの万能エンタメ機器です。

chromecastにも対応しているので、chromecastを使ってテレビで見ることも可能です!

続いて、同時視聴についてですが、これは出来ない仕様になっているようです。

公式ホームページに

“「BNID」と連携することで、複数のデバイス(端末)で東映特撮ファンクラブをお楽しみいただけます。ただし同時に2つ以上のデバイス(端末) にログインすることは出来ません。”

という同時視聴についての記載があります。

つまり、一つのアカウントでスマホやタブレットに登録できるが、スマホでログイン中だと、タブレットではログインできないということになります。

ここは、せめて2台だけ、同時視聴可能にするなど、ぜひ仕様変更をお願いしたいところです。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

東映特撮ファンクラブの良いところ少し残念なところまで、紹介してきました。

ここで、メリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

・東映特撮作品が全て視聴可能
・オリジナル作品も充実している
・映像作品以外の特典もある

デメリット

・金額は、高すぎず、安すぎず
・対応デバイスは他と比べると少なめ
・同時視聴はできない

全体的な評価としては、値段や仕様ではなく、完全に作品や特典内容で勝負しているサービスです。

デメリットに上げている項目も、個人の感覚でデメリットではないかもしれません。

同時視聴も家族ありきの項目で、自分で楽しむ分には、なくて良い機能なので、利用する人によって差がでますよね。

特撮に興味があるという方は、ぜひ「東映特撮ファンクラブ」に入会してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です