スターウォーズの機体で宇宙を駆けろ!「スターウォーズ スターファイター・ミッション」をレビュー

 

スターウォーズと聞いて、あなたは何が思い浮かぶでしょうか?

とっさに思い付くのは、ダースベーダーの”ダァンダンダダーン”の音楽とかライトセーバーが代表格でしょうか。

スターウォーズを語る上で、欠かせないもう一つの要素が、スターシップの存在です。

映画の中では、実に多様なスターシップが、登場してきました。

そのスターシップの攻防を題材にした、シューティングゲーム「スターウォーズ スターファイター・ミッション」が少し前にリリースされておりました!

さっそく、どのような内容なのか紹介していきます。

縦スクロールの3Dシューティングゲーム

シューティングゲームといえば、大まかに縦型と横型の2種類のスタイル分かれています。

このゲームのスタイルは、リアルさを追求した3Dの縦型シューティングゲームとなっています。

シューティングといえば、最近全然やってないので、敵の攻撃が当たったら、1機減るという昔ながらの設定だと思っていました。

このゲームでは、機体にHPが設定されており、HPが0になると、ゲームオーバーというシステムです。

ある程度の攻撃は、気にしなくてもオーケーということで、シューティングゲームが苦手な人でもとっつきやすいのではないかと思います。

ただ私は、最初やった時は、余裕だと思い、敵の攻撃を気にせずやっていたら、普通に撃墜されてしまいました、、、

仮にも、ある程度は大丈夫くらいなので、敵の攻撃はしっかり避けましょう。

スキルを使うタイミングが重要

いざという時のために、各機体には、スキルが設定されています。

敵を撃墜することで、ゲージが溜まり、満タンになると使用可能となります。

ゲージは、重複して溜めることができます。

ボスが強くて、撃墜されそうな時は、スキルをうまく使用することで、ピンチを脱する可能性が高くなります。

スキルは、性能を強化することができるので、強化可能であれば、強化し戦闘に備えておきましょう。

各機体ごとにスキルの効果は異なるので、事前に確認して、どのタイミングで使うのがベストか把握しておくことが重要ですよ。

2つの勢力の視点でプレイ可能

スターウォーズの勢力図といえば、反乱軍と帝国軍の2つの勢力があります。

このゲームでは、その2つの勢力それぞれの視点で、プレイすることができます。

反乱軍側は、「REBELLION(反乱軍)」と「RESISTANCE(レジスタンス)」の2勢力。

帝国軍側は、「EMPIRE(帝国軍)」と「FIRST ORDER(ファーストオーダー)」の2勢力。

最初は、「REBELLION」と「EMPIRE」を順にプレイしていき、ゲームを進めると、「RESISTANCE」と「FIRST ORDER」の勢力も進められるようになります。

このゲームでは、各勢力側から、最大3機まで編成して戦うことになりますが、勢力を超えて、ごちゃ混ぜの編成を組むことは出来ないようです。

まあ、2つの勢力でプレイできるだけでも、太っ腹なので、混成軍の夢には目をつぶりましょう(笑)

スターファイターがリアル!集めるだけでも楽しめる

このゲームの最大の魅力は、スターファイターの演出のリアルさです。

シューティングゲームとしても、十分おもしろいのですが、なんといっても、3Dでの再現度の高さには、目を見張るものがあります。

私自身、スターウォーズは、ファンの度合いでいうと、低い方ですが、そんな私でもゲームの演出など見ているとテンション上がりますね!

一部のスターファイターを紹介したいと思います。

この機体は、ゲームを始めて最初に手に入る機体です。

反乱軍の汎用機のスターファイターですね。

最初の機体ですが、他の機体同様★5まで強化していくことが出来るので、末永く使用できますよ。

一覧画面で機体を選ぶとその機体がピットインしてくるのですが、そのピットインしてくるところが、めちゃカッコいいですね!

ハン・ソロはスターウォーズの代表選手的な人物ですね。

単独映画も公開されたので、知っている方も多いのではないですか。

そのハン・ソロの乗る宇宙船がミレニアム・ファルコンです。

この機体もゲーム初期段階で使用可能になります。

ミレニアム・ファルコンでシューティングすると最高ですよ!

最後に紹介するのは、カイロ・レンの乗るスターファイターです。

新しい三部作の映画に登場しているキャラクターや期待も収録されています。

カイロ・レンの乗る機体は、ガチャから手に入れることが出来ます。

ピットの作り込みも、凝っていて、人によっては本当に見ているだけで楽しめるのではないでしょうか。

ファーストオーダーの兵士が隅にいるのが、いい味出してますよね(笑)

この他にもゲームでは、80種類以上の機体が収録されているようですので、コレクションのしがいがありますよ!

課金でプレイが快適に!

このゲームも、例にもれず課金することで、より快適にプレイすることが可能です!

クリスタル

クリスタルは、ガチャを回すのに必要となるアイテムです。

初回に限り、クリスタルが2倍になるおまけが付いてくるので、お得に購入できますね。

いくらのクリスタルを買うかは、お財布と相談して無理のない範囲で、検討してください。

永久エリートメンバーシップ

ゲームを進めると、プレイ内容の実績に応じて、報酬がもらえます。

永久エリートメンバーシップは、その実績報酬が2倍になるという優れものです。

そのほか、毎日、ガチャチケットと出撃時に必要となるコアシウムがもらえます。

これがあれば、「プレイしようと思ったけど、スタミナがない」という事態が緩和されますよ!

さらに、ガチャチケット10枚セットも付属でもらえます。

気になるお値段ですが、

なんと!、、、  1,840円!!

と、テレビショッピングばりに金額発表しましたが、1回買えば、効果がずっと続くと考えれば、お得かなと、今回ばかりは思いました。

他のアプリでは、同じような内容でも、期限があったりしますからね。

プレイしてみて、手応えを感じたら、購入を検討してみるのも全然有りだと思います!

まとめ

今回紹介しました「スターウォーズ スターファイター・ミッション」ですが、シューティングゲームとしては、非常に完成度が高いと思いました。

難易度も機体を強化することで、カバーしていけるので、苦手な方でも、スターウォーズに興味があれば、気軽にプレイできるなあと感じました。

なので、昔ながらの1発当たったらゲームオーバーのスリリングなシューティングゲームを求めてる方には、ぬるく感じる内容かもしれません。

ライトなプレイを楽しみたい方は、一度アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です