このポイントサイトに死角なし!?人気の高い「ハピタス」を使ってみました!

 

あなたは”ポイントサイト”を利用したことはあるでしょうか?

何やら、お得にポイントが貯まるんだそうですね。

私は、友人達から聞いてはいましたが、今まで利用したことはありませんでした。

ふと思い立って、調べてみると、いろんなサイトがヒットします。

サイトを眺めていても、よく分からなかったので、とりあえず1番人気の高い、ハピタスというポイントサイトに実際に登録してみました。

今回は、その内容を紹介していきたいと思います。

ハピタスとはどういうサイトなのか?

ハピタスは、いわゆるポイントサイトと呼ばれるサービスです。

サイト上で、ハピタスのポイントを貯めていくわけですが、貯まったポイントを現金や電子マネー、ギフト券等に交換することができます。

ハピタスで紹介している広告から、ネットでの買い物やクレジットカードの申請、保険の見積り等を行うことで、ハピタス内のポイントが貯まっていきます。

登録してみて、取り扱いのジャンルがとても多いなぁ、と感じました。

普段の生活だけで考えても、当てはまるジャンルがけっこうあるのではないかと思います。

となると、何でもハピタス経由で、探すクセをつけておけば、自然にポイントが貯まりそうですね。

使い方の手順も親切な設計になっていると思います。

登録が完了すると、まずはスタンプラリーにエントリーするよう促されます。

このスタンプラリーをこなす事で、大まかな使い方は、自然と分かるようになっています。

私もポイントサイト初心者だったので、どのような進め方をすればよいか理解するには、うれしい部分です。

ハピタスで特徴的なのが、「みんなdeポイント」という案件を利用すると、さらにお得にポイントを貯められるようです。

「みんなdeポイント」とは、期間と参加人数を限定している広告案件で、ポイントの上昇率が高くなっているのが特徴です。

例として、1つクレジットカードがお得だと思ったので見てみてください。

商品は、エポスカードなのですが、通常であれば250ptのところ、「みんなdeポイント」対象のときであれば、なんと9,000pt獲得できます。

うまく期間限定の広告を利用することで、効率よくポイントを貯めていけるようになっています。

どのような案件があるのか?

先程、紹介したようにハピタスの取り扱いジャンルは、とても多いので何から手をつけたらいいのやら、と最初はなると思います。

そこで、私が個人的におすすめしたいジャンルと還元率の良いジャンルを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめしたいジャンル

総合ネット通販、オークション

代表的なネットショッピングを利用することでポイントが貯まります。

楽天市場・・・1%
Yahoo!ショッピング・・・1%
LOHACO・・・0.6%
ショップジャパン・・・2.4%7.2%
日本直販オンライン・・・2.5%6%
成城石井.com・・・4.5%
など、、、

この他にも、多くのサイトが登録されていますが、上に挙げた、楽天・ヤフー・ロハコなどは日常的に利用することが多いと思うので、ぜひ活用すべきだと思います。

そして、TVショッピング系のサイトは、ポイント還元率が高いので、覗いてみて欲しい商品があれば、という感じですね。

ちなみに、ショップジャパンだと「トゥルースリーパー」が有名ですね。

個人的に意外だったのが、成城石井です。

普通にネットで利用できるの知らなかったので、新たな発見でした。

しかも、還元率も割と高めです。

ギフト、百貨店

贈り物を選ぶ際に、利用するのがおすすめです。

高島屋オンラインストア・・・1.6%
大丸松坂屋オンラインショッピング・・・1.8%3.6%
インターネット花キューピット・・・1.1%6%
体験型カタログギフト【EXETIME】・・・2.5%
など、、、

生活していく中で、贈り物というのはついて回るものですよね。

ジャンル的には、ネットショッピングですが、ギフトにおすすめ百貨店などを利用することでポイントが貯まります。

お花や、体験型カタログギフトなど、種類も豊富なので、贈り物の幅も広がるかと思います。

クーポン、お取り寄せ、デリバリー

お店の予約やデリバリーの利用でも、ポイントが貯まります。

楽天デリバリー・・・0.5%1%
ピザハットオンライン・・・0.6%4.8%
ホットペッパーグルメ・・・54pt
食べログ・・・50pt
チケットぴあ・・・0.4%
など、、、

コロナの影響で、デリバリーを利用する機会も増えたと思いますので、デリバリーする際はハピタス経由で利用するのがおすすめです。

また、ホットペッパーなどで、お店予約と来店でもポイントが貯まるので、こちらも見逃せませんね。

ただし、こちらはコロナが落ち着いてから利用するようにしましょう!

還元率の高いジャンル

クレジットカード

クレジットカードは、新規発行でポイントが貯まります。

楽天カード・・・500pt1,300pt
ファミマTカード・・・400pt3,000pt
セブンカード・プラス・・・450pt5,500pt
ANAJCBカード・・・1,600pt6,000pt
イオンカード・・・1,250pt5,000pt
など、、、

クレジットカードも種類がたくさんあるので、自分にとってメリットがあるカードを選ぶようにしましょう。

注意点として、カードの作り過ぎやすぐに解約するなどの行為を繰り返すと、カードを作れなくなったりする場合があるようなので、そのような行為は行わないようにしてください。

また、年会費がかかるカードももちろんありますので、申請する際は、カードの内容をよく確認するようにしてくださいね。

FX、仮想通貨、先物取引

投資関連のサービスを利用することでポイントが貯まります。

FXブロードネット・・・5,500pt18,000pt
DMM.com証券・・・4,000pt
SBI証券・・・4,000pt15,000pt
マネックス証券・・・3,000pt14,500pt
GMOコイン・・・250pt11,000pt
など、、、

投資関連も、株やFX、仮想通貨など様々な種類の取り扱いがあります。

主に新規口座開設と取引の完了で、ポイントを獲得できるようです。

この分野は、私もまだ踏み込んでない領域です。

こちらもクレジットカードと同様、ポイント欲しさに、口座開設の乱発はしないようにしてください。

貯まったポイントの使い方とは?

ハピタスでこつこつ貯めたポイントの使い道ですが、現在下記のものと交換が可能です。

・現金(銀行振込)
・ポレット
・Amazonギフト券
・楽天ポイント
・dポイント
・AppStore&iTunesギフトカード
・Googleplayギフトカード
・QUOカードPay
・JALマイレージバンク
・ハピタスアウトレット
・nanacoギフト
など、、、

このように、交換先もとても多いので、何かしら利用しているサービスへ交換できるのではないかと思います。

ただ、交換するときの、交換レートと最低交換可能額が、交換先の種類によって違うようなので、どれに交換するか、よく確認しましょう!

時に、交換先によっては、交換レートが上がるキャンペーンをやっていたりもするので、その辺も要チェックです。

個人的には、現金化するのが、いいのではないかと思います。

その現金で、買い物して、またポイント貯めることが可能ですよ!

アプリの使い心地は?

ハピタスは、専用のアプリからも利用することができます。

実際、ダウンロードして使ってみたのですが、正直申しますと、スマホのブラウザとほぼ変わらないです。

ハピタスを利用する際の、ショートカット的なアプリという感じです。

一応、アプリ内でサイト等を経由していくのですが、場合によっては、ブラウザに切り替わるときもあるので、アプリ単体で全てが完結するわけではないようです。

ブラウザのブックマークからでも、アプリからでも、どちらでも使い心地は同じだと思いますので、気になる方は、アプリもダウンロードしてみて下さい。

まとめ

ポイントサイト「ハピタス」の内容を紹介してきましたが、多くのメリットがあるように感じました。

個人的に感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

提携しているサービスが豊富

日常生活で使える案件がたくさんあります。

ポイント還元率が高い広告も多数

「みんなdeポイント」の商品は、要チェックです。

ポイントの交換先も充実

交換レートも良心的なものが多いです。

交換レートが上がるキャンペーンもあります。

デメリット

ポンタポイントに交換できない

ANAマイレージに交換できない

アプリの必要性が低い

デメリットと言っても、個人的な意見で、私がau使ってるので、メインがポンタポイントだというだけです、、、

マイレージについては、JALだけでなく、ANAも加われば言うことなしな気がします。

会員登録も無料で簡単にできますし、ポイントの有効期限もないようです。

全体的にほぼメリットしかないように感じるので、これは利用しない手はないですね!

あなたもぜひ日々の生活にハピタスをプラスしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です