ファイナルファンタジーのもう一つの完成形!戦略的なバトルが楽しい!!「FFBE幻影戦争」をレビュー

 

ファイナルファンタジー(以下、FF)と言えば、国民的ゲームの1つですね。

全てではないですが、私も、いくつかのシリーズは、熱中してプレイしておりました。

今まで数々のシリーズが、リリースされてきましたが、RPGのイメージが強いのではないかと思います。

まあ、ほぼRPGなのですが、今回紹介する「FFBE幻影戦争」は、盤上で駒を動かすシミュレーションタイプのFFです。

最近では、よくCMも放送しているので、知っている方も増えたと思います。

しかし、実際に、プレイしたことがない方は、意外と多いのではないでしょうか?

それでは、シミュレーションタイプのFFBE幻影戦争がどのような内容なのか紹介していきますね。

王道のシミュレーションRPG

FFBE幻影戦争は、マップ上のキャラクターをターンごとに移動させ、敵を倒していく、シミュレーションRPGです

FFというだけあって、主軸となるストーリーがちゃんと作り込まれているのも特徴の一つです。

ゲームは、そのストーリーに沿って、進んでいき、ステージごとに用意されたマップをクリアしていきます。

FFでは定番となっている、ジョブシステムや召喚獣もあり、シミュレーションながらFFらしさを搭載した内容となっています

幻影戦争に登場するオリジナルキャラも魅力的ですが、度々、歴代タイトルのキャラがコラボするので、歴代ファンにとっても楽しめる要素が盛り込まれています。

キャラクター強化は充実した内容

このゲームは、キャラクター強化の項目が多く、1体1体じっくり強化していくことができます。

画像を見て分かる通り、レベル強化の他、限界突破覚醒アビリティジョブと大まかに5つの項目を強化していくことができます。

FFBE幻影戦争ならではの要素は、”アビリティ”と”ジョブ”の2項目です。

この2つの項目は、関係性が深い作りとなっており、まずジョブのレベルを上げていきます。

ジョブレベルが一定数まで、達すると、アビリティの項目がどんどん解放される仕組みになっています。

ジョブには、メインジョブと2種類のサブジョブが設定されており、それぞれのジョブを強化していくことができます。

アビリティの数もめちゃくちゃ豊富なので、全てを解放していくのは、なかなか骨が折れそうです。

全てのキャラクターに、3つのジョブやアビリティが同程度設定されており、レアリティに関係なく、同じように強化していくことができます。

高いレアだけでなく、低いレアでもお気に入りのキャラがいれば、強化のしがいがありますね。

ただ、ここまで強化の項目があると、強化させるための素材を集めるのが大変です、、、

マップ移動がけっこう鬼門

このゲームは、あらかじめ設定されたマップ上で、キャラを移動させて、攻撃範囲内の敵を攻撃していく流れです。

戦略的に、キャラをどこに移動させるかが重要なのですが、そこがけっこう難しいです。

ただの平坦なマップであれば、簡単ですが、段差や崖など、高低差があるマップが多く見受けられます。

当然、移動する際に、その高低差が影響します。

高低差が大きいマス同士では、移動ができないなどの制限があるため、それを理解するのが大変です。

このようなマップ上の制限などを、理解して、戦略的にプレイできるようになれば、楽しさが倍増すると思いますよ!

フレンド機能でサクサク進める

先程、紹介したように、マップ移動の制限等、難易度的に、けっこう高めに思われたかもしれませんね。

しかし、フレンド機能を利用することで、サクサク進めることも可能なのです!

フレンド機能とは、ストーリーなどで、バトルに進む際に、自軍のキャラだけでなく、他のプレイヤーのキャラも連れていくことができる機能です。

連れていく際には、ゲーム内通貨のギルが必要となりますが、ギルは、ログインボーナス等で十分に手に入りますので、心配無用です。

ゲーム序盤で、自軍のキャラがあまり強化できていないときは、とても重宝します。

ある程度、強化されている他のプレイヤーさんを選べば、自軍だけではクリアできないところでも、楽になりますね。

しかも、自分が持ってないキャラを使えたりもするので、一石二鳥な機能ですね!

ちなみに、レベルMAXのキャラを選べば、そのキャラだけで、ステージクリアなんてざらに起こりますよ(笑)

ある程度の難易度を噛みしめたい方は、考えものですね。

無料10連ガチャの量産がすごい

自軍のキャラを増やしたり、強化したりするには、ガチャを引いていかなくてはなりません。

なかなか、ガチャに関しては、シビアな対応のスマホゲームが多い中、FFBE幻影戦争のガチャは、めちゃくちゃ寛容な待遇だと思います。

とにかく、無料10連ガチャの頻度が多いです。

イベントが始まったタイミングだったり、何かの記念だったり、カムバック時だったりと事あるごとにガチャを引かせてくれます。

私もこのゲームを始めて数ヶ月ですが、かなりの無料10連ガチャを引かせていただきました。

それだけでも、最高レアのキャラが10体集まりました!

プレイする側としては、ありがたい事ですが、逆に運営サイドは大丈夫なのか、と心配になります。

しかし、レベル上限を上げる「限界突破」の項目では、キャラクターのかけらの素材が大量に必要なので、無料分だけでは足らないかもしれませんが、、、

まとめ

いかがだったでしょうか?

シミュレーションRPG「FFBE幻影戦争」がどのような内容か、紹介してきました。

ゲームのシステム自体は、キャラの移動の制限など、玄人向けな印象です。

戦略的にうまくプレイするのには、時間がかかるかもしれません。

私も、キャラ移動難しくて、フレンドキャラでゴリ押しする時が多々あります笑

しかし、ガチャの対応などは、手厚く、サポートは充実しているので、プレイしやすい環境は整っています。

無料10連ガチャも多く引けるので、強いキャラも手に入りやすいと思います。

通常のRPGのFFとは、一味違ったFFを楽しめるので、気になった方は、ぜひアプリをダウンロードしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です