コスパ最強説!初サブスク動画なら「アマゾンプライムビデオ」一択しかない!?

 

あなたは動画配信サービスでこのように思ったことはないでしょうか?

「結局どのサービスを選べばいいの?」

この動画配信サービスは、昔は種類が少なかったので、迷うこともあまりなかったように思います。

しかし、今は動画配信サービスの種類自体が多く、今から利用する人にとっては、どれを選べばいいのか迷うのではないでしょうか?

気になったサービスをいろいろ登録する人もいますが、お金がもったいないので、そんなことはしたくないですよね。

今回は、動画配信サービス初心者のあなたに、迷ったらとりあえずこれ、というサービスを紹介します。

そのサービスは、ズバリ「アマゾンプライムビデオ」です!

アマゾンプライムビデオとは

アマゾンプライムビデオとは、あなたも一度は利用した事があるであろう、ネットショッピングサイト「アマゾン」が提供している動画サービスです。

そもそもプライムビデオは、この動画配信サービスと契約するわけではありません。

どういことかというと、契約自体は、アマゾンの有料会員に登録する形になります

有料会員になると様々な特典が利用できるようになるわけですが、その特典の1つがプライムビデオというわけです。

難しく書きましたが、簡単に言うと、アマゾンのおまけと言い換えることができます。

しかし、その中身はおまけの域ではないので、ご安心を。

プライムビデオでは一体どんなジャンルを配信しているのか?

では、プライムビデオではいったいどんなジャンルの動画を配信しているのでしょうか?

1番気になるところですよね!

プライムビデオの配信ジャンルは以下のようになっています。

洋画

邦画

国内ドラマ

海外ドラマ

アニメ

アニメ映画

韓国ドラマ

バラエティー

ドキュメンタリー

お笑い

音楽(ライブなど)

キッズ向け

アマゾンオリジナル作品

         2021年3月現在

現在は、以上のようなジャンルの動画を配信しています。

だいたいのジャンルは押さえられているのではないでしょうか。

配信作品の幅としても、古いものは1950年代の作品も配信しています。

また、映画で言うと最新の映画も比較的早めに配信されたりしています。

例えば、最近配信された作品に「ドクター・ドリトル」があります。

アイアンマンで有名なロバートダウニーjrが主演の作品ですが、映画公開は2020年6月だったので、まだ1年経ってない間に配信されています。

このように最新の作品も観られるところは、アマゾンならではないでしょうか。

金額設定はどのくらいか?

アマゾンプライムは、有料会員のサービスですが、利用金額はどうなのでしようか。

現在は、以下の金額で利用することができます。

月額500円

年額4,900円

他の動画サービスと比べると、破格の値段ですよ!

だいたい他のサービスは1,000円〜2,000円くらいが主流なので、半額以下です。

さらに、30日間の無理お試し期間も設けられています!

私も無料期間からアマゾンを始めたのですが、コスパが良すぎてずっと使ってます。

アマゾンの他のサービスも使えて、この値段なので、今のところ止める理由が見当たりません。

どっぷりアマゾンの沼に浸ってます(笑)

無料作品以外もレンタルor購入が可能

プライムビデオには、もう一つおすすめのポイントがあります。

映画にしろドラマにしろ、続編が観たくなったり、逆に過去作が気になったりしますよね。

例えば、無料のアイアンマンを観た後に、アイアンマン2も観たくなったという状況です。

レンタルショップまで行くのはやっぱり億劫です。

しかし、プライムビデオなら”レンタル”若しくは”購入”という形で観ることが可能です。

プライムビデオのサービスは、無料の作品と有料の作品を同じ画面上で表示しているので、お金さえ払えば、有料の作品をそのまま観ることができます!

レンタルに関しては、料金もレンタルショップと同等か安いぐらいの値段なので、とても良心的な設定です。

デメリットとしては、無料のものと有料がごっちゃになって、無料配信の作品が探しにくくなっていることですかね。

ただ使用するデバイスによって、表示の仕方が違うため、わかりやすくなっているデバイスもあるようです。

続きも観れると思ったら、続編は有料だったとか、、、

こればっかりは私も使っていて少し残念な気持ちになりました(笑)

家族ごとにユーザー設定が可能!

プライムビデオの使い勝手は、アップデートを重ね、どんどん使いやすくなっています。

その1つが、ユーザー設定が可能になったことです。

以前は、1つのアカウントに1ユーザーの設定でした。

それが、現在は、1つのアカウントに6ユーザーまで作成できる機能が追加されました

プライムビデオには、自分が視聴した作品に基づいたおすすめ作品を自動的に表示する機能が搭載されています。

以前であれば、複数の人が観た作品の傾向がごっちゃになっていましたが、ユーザー設定ができるようになったことで、より自分の好きな作品に傾倒したおすすめ作品を表示できるようになったのです

この機能は、細かい部分ではあるのですが、実際利用すると、自分の好みの作品をよりピックアップしてくれるようになったので、非常に便利になったという印象です。

視聴可能なデバイスも実に多彩!

プライムビデオは、複数のデバイスで利用できるようになっているので、とても使いやすいサービスになっています。

以下のデバイスで利用可能です。

パソコン

スマホ

インターネット対応TV

ゲーム機

Fire TV Stick

インターネットがつながるほぼ全てのデバイスに対応しているかと思います。

あなたも上記のどれかは利用しているのではないでしょうか?

中でも、最近は、Fire TV Stick が特に人気があるようです。

Fire TV Stick とは、アマゾンが販売している動画配信サービス専用の端末です。

TVのHDMIに直接差し込むだけで利用できる、超お手軽な端末です。

プライムビデオだけでなく、他の動画サービスのアプリもダウンロードできるようになっています。

対応している動画サービスを契約しているのであれば、そのサービスも視聴できる優れた端末です。

以前は、アマゾンでしか注文出来なかったのですが、今では、ヤマダ電機などの家電量販店でも販売しているため、より手に入りやすくなりました。

ただ、商品によって当たり外れがあるようです。

実際私が使っていたものは、半年も持たずに調子が悪くなって使えなくなった経験があります。

しかし、友人が使用しているものはずっと使えているようなので、こればっかりは私の運の無さということかもしれませんが、、、

使い勝手は、非常にシンプルで良いものなので、気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね。

まとめ

さて、アマゾンプライムビデオの概要をずらっと紹介してきました。

総合的に言うと、契約して損はない、と評価できるサービスです。

作品数も多く、同じサービス内でレンタルも可能。

それに加えて良心的な値段設定やユーザーの使い分けもできるようになり、使い勝手も向上しています。

デメリットもいくつか書かせてもらいましたが、実際に利用しているとほぼ気にならない程度のデメリットだと思います。

それよりも、初めて利用される方であれば、「この値段でこの内容ってアリかよ!!」、ときっと驚かれることでしょう。

動画配信サービスを迷われているならば、まずはプライムビデオでサービスを体感してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です