ポイントアップ日を活用し一攫千金も狙える!?ポイントサイト「ちょびリッチ」をレビュー

 

コロナの影響が続く環境ですが、いかがお過ごしでしょうか?

日々の生活に関しては、それぞれ差はあると思いますが、収入に何かプラスしていきたいという思いは皆一緒だと思います。

少しでも収入の足しになればという思いのもと運営しているポイントサイトがあります。

今回は、そのポイントサイト「ちょびリッチ」を紹介していきます。

ちょびリッチとは?

ちょびリッチとは、サイト内の広告案件から独自のポイントを貯めることができるポイントサイトです。

貯めたポイントは、現金や他のポイント、ギフト券等に交換することができます。

サービス運営は、19年と長く、安定した実績があります。

ポイント還元率は、業界でも最高水準を自負しており、ポイント制限もないなど、利用者側に立ったサービスが特徴的です。

また、他のユーザーがどれくらいポイントを獲得しているのかという情報もオープンに公開しており、月ごとのランキングにして発表しています。

上の画像は、2021年8月の上位20までの結果ですが、1位はなんと75万ポイントという驚異的な数字をたたき出しています。

軽く一般的なサラリーマンの月収を超えているのではないでしょうか、、、

20位でも10万ポイントを超えており、利用者がうまくポイントを貯めていることが窺えますね。

どのような案件があるのか?

では、実際にどのような広告案件があるのかという部分とどのような貯め方があるのか、紹介していきます。

広告利用で貯める

まずは、基本的な貯め方が広告利用により貯めていく方法です。

サイト内にある広告からサイトへアクセスし、ポイント獲得条件を達成するとポイント獲得となります。

クレジットカードであれば新規でのカード発行であったり、保険であれば見積りの依頼をするなどの条件があります。

中には、ゲームアプリをダウンロードして、一定のところまで進めるとポイントを獲得できる案件もあります。

ゲームしながらポイントを貯めることができますよ!

モニターで貯める

続いて、モニターに応募して貯める方法です。

外食やエステなどのお店のモニター募集を行っているので、行きたいお店に応募します。

人数限定なので、抽選になります

当選すれば実際にお店へ行って、利用料金の最大100%がポイントとして還ってくるという流れです。

実際にお店へ行くため、エリア的には参加が難しい人もいると思いますが、参加が可能であればお得にお店を利用できますね!

ゲームで貯める

ちょびリッチのサイト内にある、ゲームに参加してポイントを貯めることも可能です。

ゲームをプレイしてスタンプを貯め、一定数貯めるとポイント獲得という仕組みです。

獲得できるポイントは多くはありませんが、無料で参加できるので、やっておいて損はしませんね!

チリも積もればという感覚で楽しみましょう

おすすめ案件の紹介

先に一部紹介しましたが、広告案件に関しては、多くのジャンルが掲載されているので、何がいいのか分からないという方もいると思います。

そこで、個人的におすすめのジャンル獲得できるポイントの高いジャンルに分けて、いくつか紹介します。

おすすめジャンル

総合通販

楽天市場・・・1%
Yahoo!ショッピング・・・0.5%1%
PayPayモール・・・0.5%1%
au PAYマーケット・・・0.5%1%
セブンネットショッピング・・・1.5%2%

日々の買い物で利用する通販サイトは、外せません。

楽天やヤフー、今ではPayPayを利用している人も多いと思います。

それらの買い物にプラスしてポイントが貯まるのはうれしいですね!

スポーツ・アウトドア

プーマオンラインストア・・・2.5%4%
アディダスオンラインストア・・・2.38%
Number55(キャンプ用品通販)・・・5%
TAKIBIキャンプ場予約・・・1%2%

こんな状況ですから、アウトドアで過ごす時間が増えたのではないでしょうか?

スポーツやアウトドア用品の買い物でもポイントが貯まります。

キャンプ場の予約でポイントも貯まるようなので、うまく活用していきたいですね!

ビジネス・資格

生涯学習のユーキャン・・・8%10%
ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」・・・2.38%
ウーバーイーツの配達パートナー・・・6,350pt27,000pt
イングリッシュブートキャンプ・・・5,000pt

逆にお家時間が増えたという人もいるでしょう。

であれば、その時間スキルアップに使ってはいかがでしょうか?

講座の申込み完了がポイント獲得の条件となっているので、ぜひ検討してみてください。

また、ウーバーイーツの配達員登録でもポイント獲得できるようなので、要チェックです!

高ポイントジャンル

クレジットカード

三井住友カードゴールド・・・3,000pt11,000pt
ヤフーカード・・・1,000pt11,800pt
dカード・・・500pt6,000pt
JALカード・・・4,500pt20,000pt
ダイナーズクラブカード・・・15,000pt30,000pt

クレジットカードは新規発行で、ポイントを獲得できます。

獲得ポイントは高めの設定のものが多いですが、カードの作り過ぎはしないようにしましょう。

新たなカードの発行が出来なくなる可能性がありますので、必要なカードがあれば利用するというようにしてくださいね!

不動産投資セミナー

インヴァランス投資セミナー・・・3,000pt10,000pt
リノシー・・・19,000pt100,000pt
デュアルタップ・・・10,000pt20,700pt
NAN無料個別相談・・・20,000pt

不動産投資のセミナー申込みも、ポイントが高く設定されている案件が多数あります。

実際に参加までしてポイント獲得となる案件が多いです。

参加には、年収の条件等もあるので、事前によく確認するようにしてください

サービス申込

ソフトバンクおうちでんき・・・3,000pt20,000pt
フレシャスウォーターサーバー・・・6,000pt16,000pt
NURO光・・・25,000pt39,000pt
ドコモ光・・・10,000pt16,000pt

月額費用が発生するサービスへの申込の案件にも、ポイントが高く設定されているものが多くあります。

こちらは現在のサービスからの切り替えがあれば利用できる案件になると思います。

切り替え等を検討しているのであれば、うまく利用してポイントを狙っていくのも有りですね。

ちょびリッチならではのポイント

ちょびリッチの日

ちょびリッチの日とは、毎月5のつく日に対象ショップでのお買い物ポイントが2倍になる日のことです。

なので、毎月5日、15日、25日を狙って買い物をすればよりお得にポイントを貯められるようになっています。

スーパーちょびリッチの日

スーパーちょびリッチの日とは、対象期間中ずーっと対象ショップでのお買い物ポイントが2倍になるイベントです。

さらに、ちょびリッチの日に比べ、対象ショップも大幅に増加されます。

上記のようなポイントアップの日があるのは、利用する側にとっては、テンション上がりますね!

うまく活用して、まとめ買いとかすると大量のポイントが貯められそうですね。

貯まったポイントの使い方

ちょびリッチで貯めたポイントの使い方を紹介していきます。

ポイントの現在の交換先は、下記の通りとなっています。

現金
LINE Pay
pring
PayPal
住信SBIネット銀行
楽天銀行
PayPay銀行
ゆうちょ銀行
その他金融機関

電子マネー
au PAY ギフトカード
Pontaポイントコード
JCBプレモデジタル
WAONポイントID
Pollet(ポレット)
Amazonギフト券
WebMoney
楽天Edy
ビットキャッシュ
ちょコム
nanacoギフト
AppStore&iTunesギフトカード
NET CASH
ニッセンポイント
ビットコイン
Google Playギフトカード

ポイント・マイル
dポイント
OZmallのOZポイント
JALマイレージバンクのマイル
ANAのマイル
ポイント交換のPex
Gポイントギフト
ベルメゾンポイント
ビックネットポイント
Tポイント
ドットマネー
ドットマネーギフトコード

ギフト券・その他
マックカード
ちょびリッチgoods

メジャーなものから、少しマイナーなものまで幅広く対応しており、申し分ないラインナップだと思います。。

現金に関しても、振込だけでなく、スマホ決済系にも対応しているのは、好印象です。

続いて、ポイントの交換レートですが、

1pt 当たり 0.5円 となっています。

ここに関しては、ポイント数を調整しても、1pt当たり1円で合わせた方が分かりやすいのではないかと感じました。

まとめ

さて、ちょびリッチの概要からポイントの使い方まで、紹介してきました。

私が感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・ポイント制限がない
・ポイントの交換先が豊富
・スマホ決済系にも交換可能
・ちょびリッチの日はポイント2倍

デメリット

・交換レートが1pt当たり0.5円

総合的な評価として、ポイントの貯めやすさや使いやすさは、かなり良いのではないかと思います。

交換先も一部スマホ決済系にも対応しており、サービスがどんどん良くなっていきそうな予感もします。

ただ、一つだけ気になったのが、交換レートです。

他のサイトでは、1pt当たり1円が多いので、どうしても少なく見えてしまうのが残念です。

しかし、そこはポイント2倍の日にカバー出来そうな気がするので、うまく活用すればポイントが1番貯めやすいかもしれませんね!

ちょびっとリッチにという想いが込められたポイントサイト「ちょびリッチ」でぜひポイ活を始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です